FC2ブログ

HASSELBLAD   6X6X5 (Film & Digital)

Hasselbladで五者五様 ( P40+ , H212 ,I1001, Leaf24 & HARU )、デジタルとフィルムで写真を楽しんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

H212 CFV39 Lake Biwa

H212 CFV39   Lake  Biwa

今日の琵琶湖の夕日です。

琵琶湖の北端を走行中に夕日を見つけて、車を道端に止めて撮影。

次回は、アンコール遺跡群に戻ります。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/16(日) 21:27:54|
  2. 903SWC

Leaf 24  Roppongi Hills

ヒルズ蜘蛛


PhaseやLeafのデジタルバッグを付けてCレンズやSWA、

SWでセルフタイマーを使用するときの注意です!!(マニアックですが・・・・・)

レリーズを万が一忘れた場合に使うことが有るかも(笑)

5秒ルールがあるのでデジタルバッグでセルフタイマーが使用できないと思っておられる方が多いと思います。

Phaseone P40+以降P65やIQやCredoでもスクリーンで操作をすればセルフタイマーが使用できます。

通常ではデジタルバッグのシャッターモード設定はレリーズ(標準)にセットされています。

このモードではハッセルのボディからピンが出ると検知してしまい、

5〜6秒以内にシャッターが下りないと撮影できません。

セルフタイマーを使うときにのみ、レリーズ(ゼロ)に設定すると撮影できるようになります。

Credeでは日本語化されていないので、Zeroに設定です。

但し使用後は元の標準に戻しておかないと常にスタンバイ状態なので、

電池の消費が異常に早くなるので忘れずに戻しましょう。



テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/16(日) 09:57:09|
  2. 903SWC

Hasselblad 1000F+ Digitalback(phaseoneP40+)

7.312-6

前回SW,SWAにphaseoneのデジタルバックを付けましたが今回は1000Fに

フェーズワンP40+(デジタルバック)を付けてみました。

前回のデジタルバックを付けるのは簡単にできましたが

今回はジャンク品を買ってあれこれ考えても無理そうな

なので諦めていたところ昨日天使の囁き?、悪魔の囁き?が

聞こえて早速試したところ写るんです。

写真撮るよりこっちの方が楽しい、嬉しい!!

これから撮らなきゃ、で、何撮るのよ・・・・・。

  1. 2012/09/15(土) 19:04:23|
  2. 未分類

Leaf 24 Akashi-Kaikyo Bridge

明石大橋


予告・・・・・人の不幸は密の味・・・とか言いますが

デジタルバッグCredo60を買って、

わずか10日目で落下した悲劇の完結編を17~18日未明に掲載予定。

 意外な結末に、涙、涙!!!

(関係者は当日、ハンカチのご用意をお願いいたします。)




  1. 2012/09/15(土) 14:01:45|
  2. 未分類

H212 Film Angkor Wat Part 1

H212  Film    Angkor Wat

アンコール・ワットはアンコール遺跡の一つで、遺跡群を代表する寺院建築です。

サンスクリット語でアンコールは王都、クメール語でワットは寺院を意味します。

朝焼けから少し、日が昇った状態です。午前7時ごろ。

遺跡の周りの壕に塔がうつっています。



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/14(金) 12:46:05|
  2. 903SWC

Leaf 24  Gunstock

衛兵台北


CompendiumのCDには今までに発売されたアクセサリーの取扱説明所がもれなく網羅されています。

機械を買えば触る前にマニュアルを一読する世代の我々にとっては、

大変有りがたいことで今まで知らない機能が満載です!!

 最近はデジタルバッグを買っても、

簡易マニュアルすら付属していない時代です。

 その代わりにIQなどはYoutubeで使い方を映像で説明しているのは、

世界的な経費の節減でしょうかね・・・・・!



テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/14(金) 08:10:18|
  2. 未分類

Leaf 24  The pillars in the sea

海の電柱


 遂にHassel H5Dがお披露目です!!

史上最強ですが現行のH4Dが560万なので、おいくらに成るのかしら?? 

 600万円以上でしょうがプロでもレンタル料はかなりの物、

リースでもペイできる人は日本でも少ないと思いますが・・・・・・

8000万画素以上に対応できるレンズやシステムは、これしかないでしょ!!

 一度は触れてみたい・・・・でも、落としたら・・・・




テーマ:Leaf Aptus Ⅱ-7 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/13(木) 05:56:42|
  2. 903SWC

H212 CFV  Angkor Thom

H212 CFV  Angkor Thom

アンコール・トムは一辺3kmの堀と、8mの高さの城壁で囲まれた都市で、

外部とは5つの城門でつながっている。

写真は5つの内の一つ南大門の橋の欄干を飾る阿修羅像。反対側には神の像がありました。

破壊されたものと、修理されたものがあります。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/12(水) 13:29:32|
  2. 500C/M

Leaf 24 Beach

 beach


ハッセルのボディにもレンズにも必ず通し番号が付いています。

初期のSWやSWAから続いています。

今回のCompendiumのCDにはSWやSWAの英語、

ドイツ語マニュアルの他に手書きの出荷台帳も掲載されています。それを見ると、

色々な国に輸出されていたようです。

自分の持っているハッセルが、どの国のどんな人をを巡ってたどり着いたなんて考えると

、、、、、ロマンを感じます(笑)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/12(水) 08:39:39|
  2. 500C/M

Leaf 24 TONBORI

グリコへと道頓堀川


Phase oneグループとマミヤ、シュナイダーが2009年より業務提携をしています。

LeafもPhase oneグループの一員ですが、

いつのまにか名前が日本ではMamiya Leafに変えられていました。

海外でもMamiyaの名前は中判カメラで実績があるので、この方が受けが良いらしいです。



テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2012/09/11(火) 08:16:02|
  2. 903SWC

Leaf 24 Umeda Sky Building

スカイビル−3


CompendiumのCDには発売されたアクセサリーの取扱説明所がもれなく網羅されています。

機械を買えば触る前にマニュアルを一読する世代の我々にとっては、

大変有りがたいことで今まで知らない機能が満載です!!

最近はデジタルバッグを買っても、簡易マニュアルすら付属していない時代です。

その代わりにIQなどはYoutubeで使い方を映像で説明しているのは、

世界的な経費の節減か次世代に向けての布石でしょうかね・・・・・!



テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/10(月) 08:47:50|
  2. 501CM

Leaf 24 Osaka MariTime Museum

時空間ー電灯


前回は夜景撮影中にセンターポールを緩めたときに、

カメラがスライド落下しその衝撃でデジタルバックが外れて落下したところで終わりましたが・・・・・・

暗い中で携帯を光らせて探すと、2m位先に発見!! 床に転がってる〜〜♪

当然、先ほどまではバックスクリーンが点いていましたが真っ暗。。

前回のAptusの落下時には機能は問題なかったのですが、

数カ所傷だらけなので今回思いきってCredoに交換したのに何という不幸!!

恐る恐るスイッチをオンに、、、なんと、、、

バックスクリーンはスタンバイモードに、そして撮影した画像も確認できる!!

ラッキー!!    やはり強運!!

ほとんど傷も付いていないし、なんて幸運とルンルン気分でバックを付け直して撮影続行・・・

・・・・が、、、、、何回シャッターを切っても撮影が出来ないし、

エラーも出ないしこれは正真正銘の故障?

確か、落下の故障は保証の対象外 (×_×)・・・・・・以下その3に続く


テーマ:Leaf Aptus Ⅱ-7 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/09(日) 07:49:58|
  2. 903SWC

H212 CFV Bayon Temple

H212 CFV   Bayon Temple

アンコール・トムの中央にあるバイヨン寺院

アンコールとはサンスクリット語で王都、トムはクメール語で大きいの意味。

バイヨン寺院は仏教寺院と言われている。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/09(日) 00:58:27|
  2. 500C/M

Leaf 24  Osaka Prefectural Chikatsuasyka Museum

狭山ー補修




約10日間でアメリカAmazonからHasselblad Compendium 2nd edition including DVD が届いた。

内容は大幅に変わっている!!!

最近のHシステムまで掲載されているが、以前に載っていなかったレアなレンズの紹介もありなかなかのものです。

ハッシーなら一家に一冊は必需品ですよ〜♪。




  1. 2012/09/08(土) 08:13:06|
  2. 未分類

H212 CFV HOTEL2

H212 CFV  HOTEL2

ホテルの続き。。。。

カンボジアは現在、仏教国でホテルのいたる所に

仏像が飾られていました。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/07(金) 12:56:28|
  2. 500C/M

Leaf24  Wineglass for Bordeaux

ブルーグラス



Phase oneはデンマークが本社ですが、Leafは買収されるまではイスラエルの会社でした。

もともとLeafのセンサーはダルサでPhaseがコダック製でしたが、

現在は両者ともにダルサ製で長時間露光が出来なくなりました。

Credoからは、今まで付属のリーフキャプチャーも使えなくなりCapture oneのみの対応と成っています。

昔はほとんどのプロがCapture oneを使いたいが為にPhase oneを選択したようですが、

まさかその2つの会社が一つになるなんて驚きですよね!!!


  1. 2012/09/07(金) 08:30:01|
  2. 未分類

HARU FILM ASHI

HARU  FILM  ASHI


神様の足。

神聖な足。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/06(木) 20:48:23|
  2. 未分類

Leaf 24 The OSAKA

The 大阪

最近東京志向から少しセットバックした気がしますw

大阪を見直して、The 大阪を撮影しよう!!

ま〜そんな、大志は無いですが、、、、、、

こてこての大阪に、照準を変更しています。

とりあえず、第一弾〜♪♪


テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/06(木) 07:57:28|
  2. 501CM

H212 CFV HOTEL

H212 CFV  HOTEL

カンボジアのシェムリアップにあるホテルで

部屋の中庭に置かれていた生け花

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/05(水) 20:02:50|
  2. 500C/M

Leaf 24 POST




デジタルバッグをAptus Ⅱー7からCredo 60に変えました。

7月に注文して、発売当日にゲット出来たまでは良いのですが・・・・・

 以前Aptus Ⅱ-7を三脚から落下させたことを書きましたが、一度あることは二度あるのでしょうか!?

夜景を撮るために梅田スカイビルに登った時、夜の8時で辺りは暗くてやっと見えるぐらいです。

当然、三脚を使いますが柵があるためセンターポールを目一杯伸ばして撮影中・・・・・

後ろから、10名ぐらいの団体さんがご登場!!

通路を占拠していたのでは申し訳ないので慌ててセンターポールのロックを少し緩めた瞬間、

バシッという音と共にカメラが一気に下までスライド落下・・・

・・・薄暗い中でカメラを見ると、何か変・・・・

あ〜〜〜デジタルバッグが付いていない・・・・・・以下その2に続く。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/05(水) 08:14:28|
  2. 903SWC

HARU FILM ASAYAKE

HARU FILM

アンコールワットの朝焼け

神秘的で吸い込まれそうになりました。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/04(火) 20:04:57|
  2. 未分類

H212 CFV Preah Ko

H212 CFV    Preah Ko

アンコール遺跡群のひとつのPreah Ko遺跡での一コマ。

暑い(35度以上)中で二人の白人が修復していました。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/04(火) 13:30:26|
  2. 500C/M
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。